水島 洋


(国立がんセンター研究所)

業績集


論文

和文誌

水島 洋,口野 嘉幸 新生化学実験講座第2巻核酸 分離精製 「RNA」 東京化学同人(1991)

水島洋,口野嘉幸,転写因子データベース、実験医学別冊「転写因子の新展開」 Vol.11(1099-1107) (1993.3)

水島洋 、 国立がんセンターにおけるコンピューターネットワークシステムと高度医療情報処理システム構想. 医学のあゆみ, 170:707-710(1994)

水島洋 : 遺伝子研究における情報サービスの提供と利用. 人工知能学会誌 9:804-809(1994) [Full Text]

鵜川義弘、水島洋編:医学・バイオ・ゲノム研究者のためのマッキントッシュとインターネット;羊土社、(1995)

水島洋:国立がんセンターネットワーク;機械振興 Vol.28 No.4 pp76-77(1995.4)

内山映子、水島洋:インターネットにおけるがん研究;bit 6月号別冊「インターネットの使い方」(石田晴久、後藤滋樹 編)145-149(1995)

水島洋:暗号電子メールで医療情報は守れるか;エレクトロニクスVol.40 No.9, 1995: pp54-56(1995.4)

水島 洋;病院間ネットワークの展望、医用電子と生体工学、Vol.33,Supl.2 pp.29-32(1995.12)

スーパーコンピュータを活用した国際的ネットワークへ、月刊ミクス、Vol23 No.14 pp68-69(1995)

寺田雅昭、垣添忠生、水島洋、石丸隆治、コンピュータと医学研究、ヒューマンサイエンスVol.7 No.1(1996)pp4-11

石川光一、水島 洋、がん医学情報の現状と展望、新医療、Vol.23 No.2 pp62-66 (1996.2.1)

水島 洋;明日の医療を目指す医療機関ネットワーク;精密工学会誌、Vol.62, No.3 pp335-338(1996.3.5)

水島 洋;インターネット接続の実際、化学と生物Vol.34, No.2 pp.133-140 (1996.2.25)

水島 洋;医学情報サービスの提供と利用における諸問題、BME,Vol10 No.2 pp41-43(1996.2.10)

水島、石川、向井、関口、北條、大松、内山、若尾、インターネットを用いた医療機関ネットワークと遠隔多地点合同カンファランス、Innervision,Vol11 No.4 pp40-42(1996.3.25)

水島 洋 暗号化電子メールソフト Eudora-KPSについて エレクトロニクス Vol.41 No.6 p94(1996.6.1)

水島 洋 ISDN回線でハイビジョン遠隔会議 日経サイエンス Vol.26 No.7 p.130 (1996.7.1)

鵜川、水島、金子編 ザ・インターネット、羊土社、(1996.8.20)

水島 洋;国立がんセンターにおける医療情報システム、The Medical & Test Journal Vol.539 pp.4-5 (1996.8.26)

水島 洋、米国医療情報学会に参加して、新医療、Vol.23 No.10 pp24-27 (1996.10.1)

水島 洋 ネットワーク化した医療システム 日本機会学会誌 Vol.99 No.937 pp.37-39 (1996.12.5)

水島 洋、石川光一、新海 哲、内山映子、中橋望、若尾文彦;国立がんセンターホームページ、医学のあゆみ Vol.180, No.10, pp.679-683 (1997.3.8)

水島 洋 国立がんセンターにおける情報ネットワークシステム 病院 Vol.56No.3 pp236-237 (1997.3.1)

関口隆三、佐竹光夫、森山紀之、若尾文彦、牛尾恭輔、向井清、水島洋 インターネット時代の医療画像-医用画像の標準化で残された課題 新医療 Vol.24 No.3 pp.37-39 (1997.3.1)

辻本豪三、野口照久、伊倉光彦、水島 洋、金子周司、田中利男 薬理学の新しい研究領域:ファルマインフォマティクス Folia Pharmacol. Jpn(日薬理誌) Vol.110 pp.31-36 (1997.7) [MEDLINE]

Lee Hancock(水島 洋、内山映子訳)インターネットによる医学情報アクセスガイド、南江堂、1997 [Guide]

水島 洋 通信ネットワーク 医療とコンピューター Vol.9 No.1 pp11-15 (1998.1)

水島 洋、永田宏、内山映子 新たな遠隔医療の試み、新医療、Vol.25 No.1 pp.98-101 (1998.1)

内山映子、水島 洋 医療情報ネットワーク 救急医療ジャーナル Vol.6 No.29 pp.8-11 (1998.2)

水島 洋 医療機関におけるネットワーク利用の現状と今後 病院設備 Vol.40 No.2 pp142-14(1998.3)
内山映子、水島 洋 医療情報カレントテラピー Vol.16 No.7 pp.87-92 (1998.6)

篠道弘、中橋望、斎藤真一郎、鈴木典子、富沢達、水島洋、稲荷恭三 インターネット上で運用可能なアミノ配糖体系抗生物質決中濃度モニタリング支援システムの開発 TDM研究 Vol.15 No.4 別冊 pp.346-354 (1998.11)

若尾文彦、森山紀之、関口隆三、石川光一、水島 洋、 山口直人、飯野敦、大石真人、木村雅彦 がん画像リファレンスデータベース構築の現状 新医療 1999.1 pp.130-133 (1999.1)

Shinkai T, Mizushima H, Ishikawa K, Wakao F, Yamaguchi N. National Cancer Center cancer information service. Igaku Toshokan 1998;45:63-9 (in Japanese).

水島 洋 がん情報ネットワーク 日本内科学会雑誌 87(9) p.1777-81 (1998,9) [MEDLINE]

中 橋望、水島 洋 医薬情報の電子化;生命とくすり Vol.15 No.1p4 (1999)

水島 洋編 Medical Yellow Page 、南江堂、(1999.7) [Guide]

水島 洋 MEDLINE、からだの科学 Vol.209 p.125 (1999)

水島 洋 コンピュータ2000年問題、医薬品情報学 Vol.1 P.46 (1999.12)

永田宏、黒田貴、小野和男、内山映子、水島 洋、山口直人、分散オブジェクト技術による医療情報システムの拡張、インターネットコンファレンス99論文集 p11-19(1999.12)

水島 洋 ネットワークの現在・過去・未来 医療とコンピュータ Vol.11 p.18-22(2000.1)

永田宏、水島 洋  創薬を目指した分子VRシステム 新医療 Vol.27 No.2 p.78-81(2000.2)

水島 洋 検索サーバ 医薬品情報学(光源社) Vol2.No1 P.17 (2000.3)

新海 哲、若尾文彦、水島 洋、石川光一、山口直人、森山紀之、海老原敏、阿部薫、寺田雅昭;癌治療と情報処理、癌と化学療法 Vol.27, No.4 p.505-515 (2000.4) [MEDLINE]

水島 洋 ファイアーウォール 医薬品情報学(光源社) Vol2.No2 p.15 (2000.6.1)

水島 洋、新海 哲 国立がんセンターのインターネット(ホームページ)利用案内 加仁(がん研究振興財団) Vol.27 (2000.6)

永田宏、田中恵理子、初田正彰、水島 洋 分子衝突シュミレーターの開発 ヒューマンインターフェースシンポジウム2000論文集 Vol.2, No.2 p.523-526 (2000.6)

辰巳 治之、野川 裕記、秋山 昌範、田中 博、水島 洋  次世代インターネットプロトコル:IPv6と医療系への応用 インナービジョン Vol.15 No.7 p.13-17(2000)

水島 洋 医療情報とセキュリティ 病理と臨床(文光堂) Vol.18 No.8 p.785-787 (2000.8)

水島 洋 遺伝子解析・文献検索のインターネットサーチ 臨床検査(医学書院) Vol.44 No.8 p.893-906 (2000.8)

水島 洋 コンピューターと通信 医薬品情報学(光源社) Vol2.No.3 p.10 (2000.9)

水島 洋 Medline と PubMed 医薬品情報学(光源社) Vol2.No.4 p.15 (2000.12)

水島 洋 インターネット上のゲノム情報 医薬品情報学(光源社) Vol.3.No.1 p.21 (2001)

水島 洋 バイオインフォマティクスガイダンス ゲノム医学(メディカルレビュー社) Vol.1No.1 p41-48(2001)

水島 洋 スパムメール 医薬品情報学(光源社) Vol.3.No.2 p.66 (2001.6)

辰巳 治之、明石 浩史、宮司 正道、青木 文夫、水島 洋、田中 博 新生MDXプロジェクト:ITRCとMDX2について 医療とコンピュータ Vol.12 No.9 p.2-14(2001.9)

水島 洋 崎山徳起 疾病のゲノム情報学的解析 新医療Vol.28 No.11 p56-59(2001)

水島 洋(監修) 水島 洋、明石 浩史、ま たぬき(訳) 実践バイオインフォマティクス オライリージャパン社 (2002.1) [ Link ]

辰巳 治之、明石 浩史、水島 洋、秋山 昌範、戸倉 一、田中 博 次世代のネットワーク技術:IPv6の医療応用の検討のために 医療とコンピュータ Vol.13 No.1 p.25-33(2002)

水島 洋、バイオインフォマティクスの創薬への応用、ヒューマンサイエンス Vol.13 No.4 p.14-17(2002)

辰巳 治之、戸倉 一、明石 浩史、大西 浩文、秋山 昌範、水島 洋、永田 宏、田中 博 IPv6の医療への展開 インナービジョン Vol.17 No.7 p.34-40(2002)

水島 洋 医療情報ネットワーク構築と医療情報とゲノム情報の融合 新医療 Vol.28 No8,p.133-135(2002.8)

水島 洋(監修) 水島 洋、明石 浩史、ま たぬき、小林 慎治(訳)バイオインフォマティクスのためのPerl入門 オライリージャパン社 (2002.11)

水島 洋 ゲノム情報と医療情報 医療とコンピュータ Vol.13 No.12 p.6-10(2002.12)

水島 洋 転写制御機構解析のためのバイオインフォマティクス ゲノム医学(メディカルレビュー社) Vol.3 No.1 p73-79(2003.2)

水島 洋 バイオインフォマティクス IT医療白書2003(エムイー振興協会) p.36-38 (2003)

辰巳 治之、戸倉 一、明石 浩史、大西浩文、秋山 昌範、水島 洋、永田宏、穴水 弘光、田中 博 情報革命による医療ルネサンス1-IPv6開発と意識改革- 新医療 Vol.30 No.6, p.147-150(2003.6)

辰巳 治之、戸倉 一、明石 浩史、大西浩文、秋山 昌範、水島 洋、永田宏、穴水 弘光、田中 博 情報革命による医療ルネサンス2-医療情報ネットとJAMINA- 新医療 Vol.30 No.7, p.111-115(2003.7)

辰巳 治之、戸倉 一、明石 浩史、大西浩文、秋山 昌範、水島 洋、永田宏、穴水 弘光、田中 博 情報革命による医療ルネサンス3-十勝プロジェクトでの医療改革- 新医療 Vol.30 No.8, p.108-110(2003.8)

水島 洋 川原 弘三 日本オラクルライフサイエンス推進部 バイオ研究・開発のためのOracle活用術 (翔泳社)(2004.1) [Shop]

水島 洋 医療から見たバイオインフォマティクス 蛋白質核酸酵素(共立出版) Vol.49 No.6 (2004.5) [Web]


Last Update: 040519, hmizushi@ncc.go.jp